FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

みりんとヒロ。

おこんちわっしょい、ヒロです。

みりん、といえば調味料でありますが

古くは飲用でありました。

焼酎や清酒が一般化する前、庶民のあいだで飲まれていたお酒といえば、みりんだそうな。

今でも、もちろんみりんは飲めますが

一般にスーパー等で売られているみりんは調味料としての前提で製造されており、

あまり美味しいものではないかもしれません。

そんなわけで、今日ご紹介するのはこちら。

WP_001307.jpg
「甘強 国産純醸本みりん 1800ml」

糖度が40~50%と高く、名前の通り甘みが強いのが特徴。

しかし糖類のたぐいはいっさい使っておらず、精米歩合の高いもち米を原料に、

発酵による糖化だけでこの甘みを生み出してます。

魚類の臭みを消し

味の浸透をよくし

また隠し味として。

まさに調味料としても最適でありますが、伝統の製法にのっとった上質なみりんであり

飲んでも美味しい。

甘強酒造様のみりんシリーズは飲用のためにお買い求める方が多いのも特徴。

清酒より際立った甘みを、焼酎等で度数をあげて頂くのが乙であります。

140年の歴史をもつ甘強酒造様の本みりん、一度お試し頂かないとと損ですぜぇ、旦那。

スポンサーサイト



PageTop