FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

来福ひやおろしとヒロ。

もう9月。おこんちわ、ヒロです。

前回のブログから、またまた大分時間が経ってしまいますたが・・・。

早いもので、夏ももう終わりです。

まだまだ暑い日は続きそうですが・・・。残暑過ぎれば紅葉の季節ですな。

では、その頃また会いましょう!アディオス!




・・・。

なんでやねん(;゚Д゚)!

いやいやせっかく久しぶりに現れたのですから、一本ご紹介しときませう。
写真 (7)
「来福 純米吟醸ひやおろし 兵系酒18号使用 720ml&1800ml」

!!!!

ひやおろし・・・・

そう、もうそんな季節。

一夏じっくり寝かせた初秋のお楽しみ。

使用されてるお米は「兵系酒18号」

なんだが聞き覚えのない変わった名前だな、とお思いでしょうが

実はバリバリの血統書つき。

その親族には「山田錦」「山田穂」「雄町」「亀の尾」といった当店でもお馴染みのメジャーな名前が並びます。

バリバリの優等生なのでございますよ。

そんな18号さんを使用したこちら。

口に含むと旨みが広がり、余韻を残しつつさっと次の1杯に続けたくなってしまう後味のよさ。

やめられない止まらない、というどこぞの某フレーズがでてきそうです。

とにかく米の旨さを引き出すのに定評のある来福酒造様、新しいお米の名前をみかけたら、もう飲んでみるしかないですよね!?

四合瓶、一升瓶取り揃えておりますよー。

スポンサーサイト



PageTop

夏の酒とヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

空を見上げると・・・

あの照りつける太陽!

夏だ!祭りの季節だ!ワッショイ!

・・・。
・・・・・・。

(現実)もうもうと広がる雨雲、連日の雨

いやぁ。

確かに夏は近いですが、まず梅雨を超えないといけませんな、フォフォ。

まぁ空模様はそんな感じが多い昨今ではありますが、当店には例年通り「夏」到来であります。
写真 (27)
「来福 夏の酒 1800ml 720ml」

来福さんお得意の花酵母シリーズ

シャクナゲの花酵母を使用。

瑞々しい果実の搾り汁のようなツンと鼻を通るフルーティーな香り。

味わいも、米の甘味が舌のうえをころころ転がり、爽快に喉元をぬけていきます。

まさに「夏の酒」にふさわしい爽快な飲み心地。

みなさまも「夏の酒」を頂いて鬱蒼とした雨雲を吹き飛ばして(気持ち的に)見てはいかがかな?

PageTop

ふくまるとヒロ。

おこんちわ、ヒロです。



というキーワード。

みなさんはどう捉えますかな・・・。

謎がそこにあると人は目をそむけるか 飽くまで追求するか

それは人それぞれであり様々でしょう。

しかし忘れていけないのは

世界中が謎だらけだったころ、先人たちの飽くなき追及により、世界は発展してきたのです。

ゲッフン。

それはともかく、コチラッ。
raifukufukumaru720.jpg
「来福 茨城県産ふくまる使用 純米酒 720ml 1800ml」

当店の清酒部門スタンダードとなりつつある来福シリーズ。

また新たな刺客が当店に来襲です!

この「ふくまる」というのはお米の名前でして

最近農場試験場で開発されたお米で

酒造好適米ではないが清酒造りにもむいており

高品質、粒が大きく量産が可能

普及が待たれているお米であります。

本来業務用の食用として開発されたものですが

清酒造りにもむいてるということで茨城の雄、来福酒造様がいち早くプロデュース。

ふむ、10年後には山田穂や山田錦を押しのけて、もしかしたらスタンダードになってるかもしれませんな!

しかし現状謎多き一品であるのも事実。

そんなわけでテイスティング。

・・むむ、フルーティーな味わい。

日本酒度と酸度からみるに「やや甘口」といったところですが

体感ではそれ以上の甘みを感じますの。

口当たりもやさしく、ふくよかな旨みがお口のなかに広がります。

この新たな刺客「ふくまる」

みなさまも謎の究明にあたる調査員になってみてはいかがでせうか。

当店でお待ちしていますよ、フフフ・・・。

PageTop

来福雄町とヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

さてさて当店でお馴染みの来福酒造様。

またまた再入荷であります!

セイッ
写真 (9)
「純米吟醸 来福雄町 720ml生原酒」

「雄町」といえば、

引き締まったフルーティーな甘さのお酒が作れるのが特徴。

それが来福酒造様の手にかかればまさに鬼に金棒状態。

雄町のよさをあますことなく引き出しています。

そして火入れをしない生原酒であること。

ほどよい酸のきいた爽やかなお酒にさらにフレッシュさが+!

鬼に金棒あらためスーパーマンにバズーカ砲とでもいいますか(よくわからない)

フレッシュ、フルーティー、美味しいと3拍子揃った一品でございます。

生酒ですので冷やしてどうぞ。

こんな季節だからこそ、暖房で暖まりきった頭に一発シャキンといかがかな?

PageTop

夏の酒とヒロ。

ナツナツナツナツココ~ナッツ~

アイアイアイアイアイランド~

有名な曲ですが歌詞だけ取り上げてみると何のこっちゃという気がしてきますが

おこんちわ、チャゲヒロです。

さて、無事(?)梅雨入りし

梅雨があけるころには夏でございます。

そして当店イチオシの来福シリーズ。

一足お先に夏の酒が光臨!
WP_001312.jpg
来福 夏の酒 1800ml&720ml」

夏の酒なので名前も夏の酒。

うーん、分かりやすい。実にいさぎよす。

一昨年までは雄町が使われていましたが

昨年から兵庫県産「渡船」にお米をチェンジ。

使われてる酵母は、来福様といえば花酵母

しゃくなげの花酵母が使われています。

清涼感漂うブルーのボトルが印象的。

香りは最初はそれほど主張してこないものの、口に含むとすがすがしいフルーティーな香りが口中に広がります。

ほどよい甘みと酸味に引き立てられ

お食事の箸も進みそう。

生酒なので冷やしてどうぞ。

今年の夏はビアガーデンではなく自宅で夏の酒だ!

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop