FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

喉が・・。

年末年始の疲れが今頃来たか。

今週月曜から喉に痛みが・・。

早急に近くの町医者へGO!

なんじゃらかんじゃらと4種の薬をGET!

処方箋通り飲み、翌日・・。


痛み倍増。熱も出た。さらに飲み続け翌日・・。


痛みMAX。熱も38度越え。

正直、全く効いていない。

より悪化している感。


そして今日。衰弱気味で同じ町医者へGO。

前回と違う、どーじゃねこーじゃねの3種の薬GET。

とりあえず、半信半疑で処方箋通り飲んでます。


あー、明日は楽しみにしている商工会のセミナーがあるし、

明後日は、節分会で子供たちが待っている・・。


明日起きたら、喉の痛みとだるさが無くなっていますように・・おやすみなさい。

20100129blog01.jpg

スポンサーサイト



PageTop

テスト

テスト~

岩沢酒店ブログ
http://yaesusakaya.blog53.fc2.com/

PageTop

名刺&スタンプカード。

岩沢酒店の名刺&スタンプカードです。

20100121blog02.jpg

本日もスタンプたまったお客様いらっしゃいました。
いつもご利用いただきありがとうございます。
次回のお買い上げにて割り引かせていだたきます。

20100121blog01.jpg





PageTop

赤い芋に花が咲く。

さつま芋にもアサガオの様な花が咲くのをご存知ですか?

残念ながら朝夕の温度差がある日本では、なかなか見ることができないようです。

そんな、心をくすぐられるネーミングの「赤芋の花」

ラベルに描かれたその「花」はとても可愛らしく、

今まで気がつかなかった、さつま芋のもう一つの顔を教えてくれました。

麹にも、赤芋で作った「芋麹」を使用し、全量芋。それも赤芋。


栓を開けると、赤芋らしい爽快な香りとフルーティーな味わいで、

今宵、あなたの心にも普段、なかなか見ることのできない花が咲くかも・・・。

20100120blog01.jpg

PageTop

お願い。

つも当店のブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

読んで頂けるだけでも充分に有難いのですが、

私のわがままを、聞いていただけるのならば

叱咤激励のコメントを頂けると、非常に嬉しいです。

私自身、日々模索しながらブログ、そしてネットショップの立ち上げを検討しております。

読んでいただいている皆様のご意見が

今後の岩沢酒店の発展と確信しております。

些細な一言でもよろしいので、

清き一票ならぬ、一言よろしくお願いいたします。

PageTop

復刻!限定!無ろ過!!

2010年第一弾。

あの「銀滴」が入荷してまいりました。

宮崎県は明治28年創業の王手門酒造さんの芋焼酎です。

元で愛飲されていた当時の“銀滴”を昔ながらの製法で復活させた逸品です。

無濾過で仕上げている為、香りは力強く、喉越しも濃厚でまろやかです。(抜粋)

20100114blog06.jpg

今回、王手門さんの焼酎を当店で取り扱えるように

協力してくれた某卸の営業のI君。

今月で担当地域から外れてしまうようで、

今日、挨拶に来てくれました。

細々した、注文・相談・無理難題に

一々応対してくれて、ありがとう。

面と向かって言えなかったので、この場を借りて

「栃木に行ってもU字工事に負けんじゃねえかんな!!」


20100114blog02.jpg

PageTop

深まる疑問??

20100113blog02.jpg

このウィルキンソンジンジャーエールの素朴な疑問。

左が「ウィルキンソンジンジャーエール」
右が「ウィルキンソンドライジンジャーエール」

この2種類の違いは、

「ウィルキンソンジンジャーエール」はスパイシーな辛口タイプ。
「ウィルキンソンドライジンジャーエール」は甘みあるタイプ。

・・・お気づきでしょうか?

辛口タイプが「ドライ」ではなく、

甘みあるタイプが「ドライ」なのです。

・・何故??

早速メーカーに聞いてみました。
「アサヒ飲料」

担当の方
「創業者でイギリスのウィルキンソンさんの奥様(娘さん?)がアメリカで飲んだジンジャーエールが甘くて美味しかったので、もともとあった辛口タイプではなく新しい甘みあるタイプを作り、それをドライと名づけたようです。」

・・・ん?答えになってる??

ますますわからなくなってしまいました。


その後、別方面で調べてみましたが、

辛口のジンジャーエールは「生の生姜」を使っているのに対し、

甘い方は「乾燥した生姜」を使っているとの事。

「乾燥」=「ドライ」これなら納得できますが、

この情報も定かではありません。


ネーミングの謎は深まるばかり・・・

つづく。

PageTop

重曹パワー。

1歳、0歳の年子の育児に追われながら、
家事・炊事・洗濯と一生懸命がんばっている
満点ママがうっかり鍋を焦がし、
肩を落としていました。

「パパにまかせなさい!!」
日ごろのダメパパぶりを挽回するチャンスが来たのです!!



何度か洗剤で擦ったようですが、ご覧の通り
ご立派な焦げがへばりついております。
20100112blog01.jpg



鍋に水をはり、火をかける前に「重曹」を大さじ2杯程度入れます。
火をかけてしばらくすると・・
20100112blog02.jpg



湯気が立ってくるのと同時に、
頑固な焦げがらぶくぶく泡がたってきました。
20100112blog03.jpg



さらに泡が勢いよくなって、
お湯も茶色く濁ってきました。
「頑張れ重曹!負けるな重曹!!」
20100112blog04.jpg




火を止めて覗いてみると
鍋底には敗北感漂う焦げが
沈んでおります。重曹の完勝か?
濁ったお湯を捨ててみると・・・
20100112blog05.jpg



なにー!!
落ちきれていない!!手ごわいぞ、焦げ焦げ!
こうなったら2回戦だ!!
20100112blog06.jpg



今度は焦げに直接、重曹をふりかけ
なじませてから、再度水をはり火をかけます。
20100112blog07.jpg





・・鍋の熱湯が冷めた頃、




スポンジで鍋底を優しく擦り、




お湯をすて、




恐る恐る覗いてみると・・








キターーー!!
20100112blog08.jpg

重曹パワーでピカピカになった鍋を高々と天に振り上げると
それを見ていた子供たちと犬は思わず、スタンディングオベーション!!
部屋の隅には涙を流しながら、勝利を讃えるマイワイフ!!

「そうだよ!!私には不可能なんかないんだよ!!」
「さぁみんなで輪になって踊ろうじゃないか!!」


・・・あまりの綺麗さに、最後は妄想になってしまいましたが、

重曹すごいです!!驚きました!!

主婦のブログみたくなりましたが、ご了承を・・。

PageTop

「勝負の年」。

先日のブログで

「勝負の年」と書きました。


そうなんです!

誠に勝手ながら、岩沢酒店は今年

「勝負の年」なんです!!



そんな私の念が伝わったのか、

新年早々、心あるご注文を例年以上にいただいております。

「ご年賀用の美味しい日本酒、5本お願い!」
「年末に4本頼んだマッコリもう飲んじゃった!もう4本追加!!」
「新年会用のお酒のラベルのデザインよろしくね!」
「神社への奉納ビール3ケースお願いします!」
「梅酒好きな集まりがあるから、美味しい梅酒持ってきて!!」

・・すべては書ききれませんが、

心あるお客様から心あるご注文をいただいて

当店は営業しております。


感謝の気持ちを忘れず、

2010年「勝負の年」。

はりきってまいります!!!


20100110a.jpg
店内入口の上に飾ってあるお宝?絵。お帰りの際は是非見上げてご覧ください(笑)

PageTop

謹賀新年。

年あけましておめでとうございます。

いよいよ「勝負の年」2010年がスタートいたしました。

お正月気分から抜け出すように、

すがすがしく、新年より動き回っております。


ログを見てくださっている皆様にとっても、

「勝負の年」岩沢酒店にとっても、

素晴らしい一年であることを信じて、

日々、精進してまいります。


kanban091215.jpg

PageTop