FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

プレミアムとヒロ。

おこんばんわ。

ヒロです。


・・50億を数える、我等人類。


そのなかでも頭ぬけて目立つ人ってのはいるわけで。


もちろん私含め大多数の方はいわゆる

「一般の」方々なのですが。


分野はそれぞれでも、

飛びぬけた何かを持ってるひとってのはいるもんです。


最近では昨年ワールドカップで優勝し、

一躍人気になったなでしこジャパン。

そこに18歳の女子高生の選手が抜擢されて話題になってました。

スポーツ選手であるなら若すぎることはありません。

十分才を生かして活躍してくれそう。


・・・さて、余談はさておき。

人間は己が価値を証明するために自ら輝くことができますが、

お酒は人間の手で選び抜かれます。


状況は違えど、よりすぐられたエリートさんたち。

そんなお酒がこちら。
blog20120227a.jpg

「残波 プレミアム古酒 30度 720ml」

仕上げた泡盛を厳選し甕に貯蔵。

5年の歳月を蔵で寝かし・・・。

その中から更に厳選を重ねて

ようやく出荷と相成るのがこの「残波 プレミアム古酒」

まさに残波中の残波(?)

よりすぐられたエリート泡盛と言えましょう。

国際品評会でも最優秀賞など総ナメの世界的評価を受けてるまさに光輝くスター!

そんなスターがお手ごろ価格であなたのお手元に。

優しい喉越しながら長期に渡る甕貯蔵により生まれる深きコク・・・。

お試しあれ。


今日も元気にポチっとな!!
にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

酔鯨とヒロ。

おこんにちは。

ヒロです。

早速ですが、今回ご紹介するのはこちら。
blog20120217a.jpg

「酔鯨」

土佐は高知、酔鯨酒造様の蔵名をそのまま預かった酔鯨ブランドのなかから、

今回は純米吟醸「吟麗」720mlと特別純米1800mlを入荷しました!!


はてさて。

土佐といえば幕末のヒーロー坂本龍馬をはじめ、

数多くの偉人を輩出した土地ですが、

また海や河川と豊富で良質な水源、多くの緑、

そして豪胆な偉人の気質を育てた南国の日差しと、恵まれた自然溢れる土地。


そんな土地で、

古来より酒作りに使われてきたという清水を仕込み水に、

選りすぐった酒造米を丁寧に削り、

匠のベテラン杜氏が腕と信念にかけて造りあげた一品。


土佐らしいピリっと辛口ながら瑞々しい喉越しと、

雑味のない舌触りで、お食事のお供に最適。


さすが土佐の男(?)・・・。

言葉少なくとも迷いがなく、

豪胆で時に荒々しく・・・といったとこでしょうか。


あなたのご来店をいざ待たん!!


今日も元気にポチっとな!!
にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

取手宿ひなまつりとヒロ。

おこんばんわ。

ヒロです。

最近お酒のご紹介ばかりでしたが、

我が取手市のPR(?)でも。


元々水戸街道の宿場町として、

利根川という水源に面した交通の要所として栄えてきた取手宿。

その取手宿の名前をあやかった毎年恒例のイベント・・・。

「取手宿 ひなまつり」が絶賛開催中であります。

11日(土)よりスタートし、

来月の3月3日(土)まで取手各地でいろんなイベントが企画されています。


地元特産品販売!

ジャズフェスティバル!

可愛い幼稚園児たちによるひなパレード!

お琴の演奏!

そして西口と東口をつなぐトンネル、通称ギャラリーロードにて展示品の公開!

いやぁ・・・。

3週間に渡ってみっちりたっぷり取手を彩るイベントの数々。

当店店主信さんが在籍する商工会青年部や芸大通り商店会、常総青年会議所も運営に携わっており・・・

どこかで奮闘する信さんがみれるかも!?

信さんファン(いるのだろうか)の方は開催期間中見逃せませんぞ!

ウォーリーを探せならぬ「信さんを探せ」

イベント各所で見つけた方には当店より先着一名さまに、

・・・えーと。

スマイルをプレゼント!

・・・だ、駄目でしょうか・・・。

冗談はさておき、

大きなホームセンターもオープンしたりと今年は活気づきそうな取手経済。

みなさんも各地でお祭り気分がてら「取手宿ひなまつり」に参加してみるのもよいかもしれませんぞ。


PageTop