FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

燃島とヒロ。

真っ赤にも~えた~太陽だ~から~

・・・ハッ!?

デジャブ。

さてさて、今日はなんじゃろな。こちら。
WP_001177.jpg
「燃島 25度 900ml」

ずんどうの、どっしりした構えが印象的。

何故、美空ヒロ再びだったのかはいわずもがなでありますが。

こちらは「どんぶり仕込み」という明治時代に使われていた製法にのっとって作られてまして

現代で主な2段仕込みとちがい、原料、麹、水を同時に仕込むのが特徴的です。

また独自のポイントとして、主に日本酒の製造に使われる黄麹と焼酎様の白麹を併用してるのがポイント。

今のスマートな味わいとちがい、素材の味がはっきりでた強めの風味。

黄麹特有のフルーティーな香りと、どっしり舌にのってくるが、後に引かないすっきりした旨み。

酸味が強く、お食事によく合います。

100年前の人々が愛した焼酎です。

今宵は明治時代にタイムスリップしてはいかが?

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



PageTop

青潮とヒロ。

久々に普通におこんちわ、ヒロです。

時の流れは無常なもの。

人は歳をとり、物は朽ちてゆく。

しかし何かを育むのもまた時の流れのなかでして。

世の常ですな。

そんなわけで今日はこちら。
WP_001167.jpg
「手造り焼酎 青潮 25度 720ml」

元々銘焼酎と言われた青潮。

しかし生産が途絶えて幾年月。

20年の時を経て、甑島の古い蒸留所で生産が再開され、話題に。

全ては手作り。麹仕込みも仕上げも全て職人のカンと技でおこなわれています。

ーしかし、社長様の体調不良に続き建物の老朽化の問題もあり、生産は再び暗礁に乗り上げていました。

そんなときに手を差し伸べたのが「明るい農村」等でお馴染みの霧島町蒸留所様。

祁答院に新たな蒸留所をひらき、生産の拠点をうつすことで危機を逃れたのでございます。

そんな「手造り青潮」。

文字通り職人達がひとつひとつの工程を手作業で造りあげる一品。

それゆえ、少数しか出回らず、オークションですら出回らないという逸品でございます。

やさしい口当たり、まろやかな中にきめ細かく染み渡る味わい。

ロックか水割りがおすすめでありますぞ。

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

カントドーロとヒロ。

な~んど~もい~うよ~きーみはたし~かに~

僕をあいし~てる~

まよわ~ずに~

セイイェィどうもヒロ&飛鳥です。

こっちっら。
WP_001164.jpg
「カントドーロ フェウド・アランチョ 750ml」

イタリアの自治区 シチリアの恵み。

このワインのテーマは「出会い」

シチリア産のブドウ「ネロ・ダーヴォラ」

言わずと知れた世界的な品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」

この二つの品種が8・2の割合で使用されています。

この出会いはシチリアに伝わるお話の男「カントドーロ」と女「ダリア」に例えられ

ラベルにはシチリアの愛を歌った歌の楽譜が描かれています。

うーむ、いっつぁろまんてぃっく。

芳醇な香りと舌触り。甘みより渋みが引き立った、濃厚なコク。

頂いてると、ほろ酔いでつい歌いたくなりますの。

ロマンティックをあげ~るよ~

ロマンティックをあげ~るよ~

・・・。

ハッ、冒頭と歌が変わってる!?(新パターン)

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

マッカランとヒロ。

まっかに燃えた~太陽だ~から~

ま~なつのう~みは~恋の季節なの~

おこんちわ、美空ヒロです。

今日ご紹介するのはコッチッラッッ。
WP_001162.jpg
「マッカラン 12年 40度 700ml」

まっかに燃えた~まっかにまっからマッカラン


ゴウッフン!


あ、蝶々・・・。

私今何か言いましたでしょうか、いや何も言ってないはずですハハハ。

あ、そうそうマッカランのご紹介でしたな。

スコッチウイスキーの名作であり

イギリスの有名誌で「シングルモルトのロールスロイス」とも称される一品。

そのゆえんは、徹底したこだわりの作りにあります。

厳選した大麦、地元の自然濾過された綺麗な泉水。

これを元にイースト菌でじっくり発酵。

これを2度の工程にわけた丁寧な蒸留にて原酒を作りますが

蒸留後の液から原酒として仕込まれるのは全蒸留液のなかで16%前後だそうな。

蒸留後最初と最後にでてくる液は旨み成分が少ないため、「マッカラン」として選ばれることはありまん。

この選び抜かれた原酒を、これまた厳選された自社森林の木から作り、

シェリー酒を3年寝かした樫樽にてゆっくり熟成。

こうして生まれるのがシングルモルトのロールスロイス、「マッカラン」。

職人達の徹底的なこだわりと匠の技があってはじめて作りあげられるのです。

シェリーオーク樽ならではの甘い樫の香り。

ピリっと引き締まった舌に刺さる重厚な味わい。

うーむ。

どおりでうまいわけです。

美空ひばりさんもそりゃ歌にしたくなりますって(違)。

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

浪漫とヒロ。

ト~ラ~ンクひと~つ~だ~けで~

浪漫飛行へ~インザ~スカイ~

おこんちわ、カールスモーキーヒロです。

そんなわけで今日ご紹介するのはこちら。
WP_001140.jpg
「芳醇浪漫 守禮 35度 720ml」

・・・ぐふっ、今日は若干安直な繋がりでしたな。

それはそれとして。

世界遺産の首里城の入り口を守る「守禮の門」から名づけられた守禮シリーズ。

こちらは今一部メディアで大々的に取り上げられている話題の一品。

何故話題なのか?

古酒というのは、独特の熟成香が特徴のひとつ。

その成分を科学的に示すと、「バニリン」と「マツタケオール」というものが上げれます。

誤解のないように言っておきますと、当品「芳醇浪漫」はれっきとした新酒でございますが

新開発の「芳醇酵母」を使用することにより

バニリンの含有量を通常の新酒の2倍

マツタケオールにいたっては通常の新酒の10倍と

飛躍的に成分を増やすことに成功したのであります。

つまり!

新酒でありながら古酒の香り、

そして奥深いなかにフレッシュな味わいという新感覚の泡盛なので御座います。

うーん、技術の進歩は凄いですの。

新酒も古酒も同時に味わいたいなんて贅沢なアナタ、おひとつ試してみてはいかが?

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

ストックマンとヒロ。

こごえた両手に~息を~ふきかけ~て~

しばれた身体を~あたためぇてぇーーーーーーーーーーーーーーー

・・・ゴホン。

おこん千春、ヒロ松山です。

いきなり「大空と大地のなかで」ではじまった今回、ご紹介するのはこちら。
WP_001133.jpg
「ストックマンズ・ステーション セントラルオタゴ ピノ・ノワール」

ニュージーランドはセントラルオタゴのワイナリー、ワイルド・アース。

自社畑で丁寧に育てたブドウをセントラルオタゴの名醸造家、

ピーター・バード氏が丹念に仕上げたコストパフォーマンス抜群のワイン。

大地を思わす重厚な香りのなかに立ち上る甘い果実香。

骨太な味わいのなかに

タンニンの渋みに引き立てられたまろやかな果実味。

これでプレミアム・ワインとは比較にならないお手ごろなお値段。

おすすめであります。

ちなみにワイナリー名のワイルド・アースとは

「そのままの大地」という意味であるそうな。

そこで冒頭とつながるわけですよ!

生きる事が~つらいとか~苦しいだとか~言う前にー

野にそーだつー花ならばー

力の限りー咲いてやれぇーーーー

・・・若干うろ覚え(爆)

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村





PageTop

ファンシーとヒロ

おこんちわ、ヒロです。

雨が降った翌日は花粉が多くなると言います。

ただでさえ、今年の花粉の量は去年の3倍と言いますし、

花粉症の方は気をつけたいところでグワッションン!

ズズー。・・・失礼。実は私もその一人でして。

元々鼻炎気味なのもあいまって、日々マスクが手放せません。

そんな時はお医者さんで花粉症治療?

ノン、ノン。

はいこちら。
WP_001130.jpg
「請福ファンシー 35度 720ml」

この時期になると

毎年、泡盛売れ筋ランキングトップを独走。

何故か?

もちろん風味豊かでくっきりとした旨みをもつ大変美味しいお酒なのですが

花粉症に効くという話がテレビ番組で取り上げられて以来、大人気に。

美味しいお酒を飲んで、花粉症にも効くなんていたれりつくせり。

花粉症に効くという効能は科学的に立証されたものではありませんし

メーカーさんが言ってるわけでもなく、あくまでちまたの意見ですが

火のないとこに煙は立たないといいますし、ねぇ?

私も今年試してみますかな。

パワフルな旨みとコク、上等な泡盛本来の風味をお楽しみ頂けます。

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

樫花とヒロ。

普通におこんちわ、ヒロです。

早速ですが、本日はこちら。
WP_001125_20130312193659.jpg
「樫の花 25度 720ml」

宮崎は都城酒造様の渾身の麦焼酎。

前回登場の芋焼酎みやこんじょも作ってらっしゃる芋麦両刀の蔵なんですな。

麦とコーンスターチ(とうもろこしから精製されるデンブン粉)

そして麹にも麦を使い

仕上げは名前の由来でもある樫樽で熟成。

淡い琥珀色をしたお酒。

香り高い樫の香りに

クリアな風味、すっと喉をとおるさっぱり感。

お食事と一緒にいただくと箸がすすみそうです。

腰をすえて飲むなら、がっつりストレートやロックで頂いても美味しゅうございますよー。

PageTop

コガネとヒロ。

おこん千秋、ヒロです。

・・・。

おこんちシリーズもそろそろしっくりくるのがなくなってきました。

ココリコ遠藤元嫁がでてくるあたり、ネタ切れ感もりもりでございますが。


閑話休題。


さて、本題でございますが

「黄金千貫(コガネセンガン)」

というお芋をご存知でしょうか。

1966年に九州試験場で開発されたお芋でございます。

名前の由来でもある黄金色の外皮。

かの有名な紅あずまの親芋ですな。

黄金千貫自体は元々デンプン原料用でありましたが

昨今になって青果用や菓子の原料など用途は多様化。

そのなかでも特に注目されているのが、焼酎の原料としてでございます。

そんなわけでこちら。
WP_001124.jpg
「明るい農村 黄金全量 25度 1800ml」

言わずと知れた薩摩焼酎の老舗、鹿児島の霧島町蒸留所、大人気の明るい農村シリーズ。

前フリ通り、もちろん使われているのはコガネセンガン。

しかも全量、全量でございます!

全量というのは、ようは麹にも芋が使われているということ。

普通芋焼酎でも麹に使われるのはお米でございますが、

ダイス状に切り分けたコガネセンガンに麹菌をかけ、蒸すことで麹としているのでございます。

芋、そして芋。

そんな主張の強い甘い香りが特徴的。

口に含んでも、芋の濃厚な風味と甘さで楽しめます。

限定商品であります。

発注があってからその分だけを瓶詰めして出荷しているので、当店で手にはいるのはかなりレア!

今お買い上げのお客様には、黄金つながりで実写版黄金バット試写会の特別招待券を(大嘘)


ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

春とヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

貼る。

貼るはサロンパス。

ではなく、春でございます。

いやー、あったかい。

いい陽気になりましたな。

まだまだ「異例の暖かさ」なんて注釈がついてしまう季節なので、ずっと続くのかはわかりませぬが。

まぁ、一足先にきた、この春を存分に謳歌しようではありませんか!

何か春らしいことをしたいものです。

春らしいこと、春らしいこと・・・

桜の花見・・・は、さすがにまだ早いか。

梅はさらに先。

ほかに春らしいことと言えば・・・。

①半そでで練り歩き強引に冬との差別化を図る

②学校の校門前に行き架空の入学写真をとる

③カラオケで春ソングを力の限り熱唱。

・・・うーむ。

一歩間違えると不審者ぽいのも混ざっておりますが、それはともかく。

この陽気にふれてるだけでも十分春気分が味わえそうですの。

今宵はベランダ全開で月見酒といきますか・・・!

PageTop

かんろとヒロ。

おこんチーズ、ヒロです。

突然ですが、蒸留酒を作る際の蒸留法は、

古代より伝わるオーソドックスな常圧蒸留のほかに、

機械文明が発達してから世にでてきた減圧蒸留というものが御座います。

蒸留器内の気圧を下げることで沸点を低くし、50度前後で蒸留するので御座います。

低温での蒸留となりますので、より素材の風味がでて、マイルドになるのが特徴です。

そんなわけでこちら。
WP_001117.jpg
「スーパーライトかんろ 25% 720ml」

くだんの減圧蒸留でじっくり仕上げた一品。

スーパーライトの名に恥じないかろやかかつまろやかな舌触りで、とても飲みやすいのが特徴。

宮崎県の京屋酒造さん、その地元の宮崎県産紅芋を使い

より風味をマイルドにするための隠し味(?)として

米麹とは別に国産うるち米を副原料としています。

度数は25度と普通なのにスーパーライトを名乗るのは色んな工夫あってなんですな。

女性や芋焼酎初心者の方におすすめですぞー。

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

梅美人と信。

こんばんは(^O^)/

寝ても覚めても岩沢酒店。

熱くて冷めない岩澤信でございますぅ。


みなさま・・。

この「よちよちブログ」

すっかり「ヒロブログ」に様変わりしたとお思いでしょう。


(;一_一)


いいんですっ!!!

・・だって彼(ヒロ)の方が文才あるんだもんっ(--〆)


だ・け・ど・・

たまにお邪魔しますよっ!俺だって。


し・か・し・・これだけは宣言しよう!!

「このよちよちブログはヒロ氏のお陰で続いているのです!!」

ありがたや~<(_ _)>感謝!!




さて、今回私が紹介するのはこちら。
WP_001116.jpg
泡盛梅酒「梅美人」。


「思っていたより、彼女は甘くない?」

そんな惑わしのキャッチフレーズのごとく、

爽やかな味わいと、軽い口当たりの

瑞穂酒造の梅酒でございます。

甘さ控えめ=低糖ですので、

体に気をお使いの女性にもお勧めです(^O^)/




「思っていたより、彼女は甘くない?」

既婚の男性陣は奥さんに対して、

一度は頭をよぎるフレーズではないでしょうか(笑)

私を含めね(T_T)


ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

ヒロとラムだっちゃ

おこんちわ、ヒロです。

突然ですが、カリブの海賊ってご存知ですか?

ディズニーで有名ですもんね、ご存知の方がほとんどでしょう。

カリブの海賊のモデルとなってるのは1600年代に活躍(?)した

イギリス出身の海賊、ヘンリー・モルガン。

スペイン軍を相手どり

難攻不落といわれた要塞を簡単に落としてみせたり

待ち伏せで囲まれたかと思えばあっというまに返り討ちにしてみたり

そして何故か海賊引退後はジャマイカ総督にまで上り詰めたという人物。

うーん、漢(おとこ)ですの。

そんな漢がモデルになってるのは何もカリブの海賊だけではありません。こちら。
WP_001112.jpg
「キャプテン・モルガン 35度 750ml」

プエルトリコよりきたゴールドラムです。

上質のさとうきびを原料に

バニラやアプリコットの風味を加え仕上られたスパイスド・ラム。

ココナッツのような甘い香りに舌をころころころがるまろやかさ。

度数もスピリッツとしてはほどほどで、

屈強な海賊王モルガンの名を受け継ぐにしてはマイルドな飲みやすさといえましょう。

姉妹品のダークラムやタトゥーとなると、話は別になるのですが、それはまた別のお話・・・。

今宵は物腰やわらかな海賊王と語らってみてはいかがでせうか。

ブログランキング参戦中(^O^)/
おねだりクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

ダイエットとヒロ。

おこんチャース、ヒロです。

さてさて。

8年前、当店にやってきたときの私は90キロの巨漢(主に横幅が)でありました。

それが一念発起して72キロまで落としたのはもう何年前のことでしょうか。

ヒロ第一次ダイエット大戦でございました。

それからしばらく時が経ち、新聞配達という副業をやりはじめたころ

無性に60キロ台に強い憧れを抱き

ヒロ第二次ダイエット大戦が勃発したのでございます。

67キロまで減らしましたかな。

うーん、スレンダー。

・・・そしてさらに時がたち 

あの熱い思いが過去のものとなりつつあった昨今。

気づいたら、76キロのメタボ予備軍に返り咲いてました。

あっふん。

いかん

これはいっかーん!

フッ・・・。

脂肪よ、どうやら私を再び本気にさせてしまったようだな。

・・・そんなわけで、ヒロ第三次ダイエット大戦突入。

世界が平和であれという気持ちに相違はございませんが、ヒロは戦います。

待て、次回!(あるのか?)

ブログランキング参戦中(^O^)/
お情けクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

お知らせとヒロ。

おこんちくわ、ヒロです。

春の嵐が吹き荒れる昨今。

今日は陽気もよく、風も穏やかな様子。

こんな日は心なしか気持ちも穏やかになりますの。

昨日が昨日でしたしねぇ・・・。尋常じゃない風で、当店の建物が守谷まで飛ばされてしまいました。

これからは茨城県守谷市岩沢酒店とあらためねば

大嘘はさておき。

何か先週も似たようなこと書いた気もしますが、今週も信さんが旅立ってしまいました・・・。

さて、どこに旅立ったでしょう。

①友人のアレックスに会いに一路フランス ②カバディの世界大会出場のためアメリカ ③消防団の旅行で大洗

しんきんぐたーいむ。

ちっちっちっぽーん。

正解は④の「オレより強いやつに会いに行くーと言い残して流浪の旅」でした。

冗談はともかく。

正解は③の消防旅行でした。

本当は行かない予定だったらしいのですが

信さんが所属する26分団。

そこの若きホープ、谷口くんが何と今年から団を卒業して消防士になることが決まり

最後の旅行に人手が足りないため、信さんも参加することになったんだそうな。

ウウッ、涙ぐましい師弟愛(?)じゃありませんか。

そんなわけで明日3月4日月曜日のからあげ弁当の販売はお休みとなります。毎度ご迷惑をおかけしますが、ご容赦を・・・。

ブログランキング参戦中(^O^)/
お情けクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村



PageTop

古秘とヒロ。

おこんちわんこそば、ヒロです。

最近すっきり風味の芋焼酎を紹介してまいりましたが

いや、俺は生粋の芋焼酎好きなんだ!!

というアナタにおくる一本がこちら。
WP_001078.jpg
「薩摩 古秘 25度 900ml」

「オー、マイネームイズイモ。ナイスートゥーミーチュー」

そんなベタな自己紹介が聞こえてきそうな濃厚な芋の風味。

やわらかな甘い香りに、黒麹による強いコクと、かめ仕込みで数年寝かせることで育まれる濃厚な風味。

ウホゥ、確かにあんたは芋だぜ!ハブァナイスディ!フゥ!

・・・何だかよくわかりませんが、それはともかく。

芋好きの方大満足の一品といえましょう。

舌を包み込むようなまろやかさもあるので、女性も全然飲みやすいですよー。

お試しあれ。

ブログランキング参戦中(^O^)/
お情けクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop

花見とヒロ。

おこんチワワ、ヒロです。

3月といえば、さすがに春でございます。

とはいえ、花見は若干気が早いですが・・・。

それでも今日ご紹介するのはこちら。

「さくら酵母使用 来福 720ml&1800ml」
WP_001077.jpg
新潟発の酒造好適米の五百万石を100%使用。

しばれる地方から春を知らせにやってきたそのお米を仕上げるのは、来福酒造様の18番、花酵母。

さくらから抽出されたさくら酵母。

春限定で出荷されるピカピカの新酒でございます。

一見中身も桜色のようですが、これはボトルが淡いピンク色のためで、中身はうすにごりのお酒。

ほのかに甘い香りがしますが、それほど主張しない感じ。

しかし旨みは骨太で、しっかり舌にのってきます。

新酒ならではのフレッシュな味わい。

まさに花見をやるために生まれてきたようなお酒じゃあーりませんか。

BGMはケツメイシの「桜」かコブクロの「桜」か迷うとこです・・・。

ブログランキング参戦中(^O^)/
お情けクリックお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村

PageTop