FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

熱田ブレンドとヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

AとBを足し

A+Bにはならないのがお酒の世界。

お酒に限ったことではありませんが。

さらに美味しいCになるかとても飲めたものではないDができあがるかは、サジ加減一つ。

そんなわけで、こちら。
写真 (2)
「忠孝 熱田ブレンド 43度 720ml」

琉球泡盛、そのなかでも古酒にこだわる、忠孝酒造様。

多彩なノウハウを駆使して、様々な古酒を世に送りだしています。

製法一つ、サジ加減一つ。

で、全く別のお酒ができるのが世の常でありますが。

そんな様々な古酒の原酒を大胆にブレンド。

舵、いやサジを担当するのは同社の研究開発化課長の熱田様。

それゆえの熱田ブレンドッ!!

ひとたびサジ、いや舵を切り間違えたら難破しかねない果て無き挑戦といえましょう。

濃厚な古酒香のなかに醸し出させる複雑なコクと旨み。

試したくはありませんか・・・?

クースの日と言われる9月4日に満をじして発売されたこちら

全国含め2000本限定の出荷となっております。

そのうちの数本がわれらが岩沢酒店に到着!

数量限定ですのでお早めに、ですぞー。


スポンサーサイト



PageTop

日南海岸とヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

突然ですが、私は

海の青と、空の青の違いで涙する男ーー。

どうも、福山ヒロです。

いたいいたいいたい石を投げないでいたいたいたたたた。

・・・ゴホン。冗談はさておき

青い海の季節も過ぎ去りし昨今。

しかーし、だからこそご紹介するのはこちら。
写真 (1)
「宮崎いも焼酎 日南海岸 35度 720ml」

かんろシリーズでお馴染みの宮崎県は京屋酒造様の一品。

京屋酒造様は宮崎県日南市にありまして

日南海岸とは日南市内の一大名所。

青い海。広がる空。

そしてカツオの一本釣り業水揚げ日本一。

その名所の名を冠したのがこちらなわけでございます。

かめ壷がいれらている箱は、まさにブルーを基調とした海岸模様が描かれています。

私は空と海の青さの違いで涙を・・・

ゲッフンゲッフン、・・・えー。

宮崎県産の黄金千貫(コガネセンガン)を原料に、原酒は京屋酒造様の甘露を使用。

コクのある味わい深いお味に仕上がってます。

35度という度数の高さですが、クセは少なく飲み辛い印象はありません。

割っても、ロックでも楽しみ頂けると思いますぞー。

PageTop

いちごリキュールとヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

さてさて、お酒というのは面白いものでして。

ワインを蒸留すればブランデーに。

焼酎に果実をつけこめばリキュールに。

と様々にその姿を変えてゆけます。

そして、今日ご紹介するのはこちら。
写真
「いちごリキュール 500ml」

ベースとなってるのが何かといいますと、ななな何と。

当店でもお馴染みの来復酒造様の日本酒。

定評のある来福酒造様の日本酒に、茨城県筑西市で採れたとちおとめと、ひたち姫を漬け込んだ一品。

リアルいいね!を押したくなるゴージャスコンビ。

米の甘さといちごの果実味が相性抜群。

清涼感溢れるフルーティーな味わいが楽しめます。

来福様の日本酒ファンの方も、リキュールファンの方も必見ですぞー。

PageTop