FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

ブリュットロゼとヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

当店でお取り扱いのあるロゼ・スパークリングといえば

長らくピノ・ロゼ様が一人(?)で支えておられました。

しかーし!

???「フッ・・・待たせたなピノロゼ。俺がきたからにはもう大丈夫さ」

突如現れた謎の男(?)、その正体とは!?

コチラッッ
valdi02.jpg
「バルディビエソ ブリュット ロゼ 750ml 税込1260円」

・・・突然ですが、こんな歌あります。

「ナンバ~ワンにならなくてもいい~ もとも~とと~くべつなオンリ~ワン~」

しかし、かつてK1日本人ファイターの一人、中迫選手はこう言いました。

「僕らの世界ではオンリーワンには意味はないんです。ナンバーワンにならないといけない」

そしてッッ

「チリ・スパークリング生産量、そして国内シェアNO1」

その称号を堂々勝ち得たのがこのバルディビエソ ブリュットロゼなのでございます。

もちろん、格闘技の世界とは違いオンリーワンも十分な意味をもつ業界ではあるとおもいますが

それでもやはりNO1の称号は特別な輝きをもつものです。

100年以上の歴史をもつ、伝統と確かな血脈でワイン作りを続ける老舗メーカー、バルディビエソ社。

土壌豊かなセントラルヴァレーやカサブランカヴァレーでこだわりをもったブドウ作りからはじまり

厳選されたブドウのみを使用。

きめ細かな泡にチェリーを思わす香り、爽やかなアロマが喉を潤します。

キング・オブ・ロゼ・スパークリング。

心強い助っ人が当店に来襲であります。

・・・あ、もちろんピノ・ロゼも現役で双璧を張って頂く予定なのでお忘れなく!

スポンサーサイト



PageTop

初蒸留とヒロ。

おひさしこんちわ、ヒロです。

いやぁ。

本年初ブログだというのにもう半月以上経ってますなぁ。

サボりすぎてしまい申し訳なす。

実はやむにやまれぬ事情がありまして・・・。

昨年の暮れに、不時着した宇宙船と偶然接触してしまった私は

宇宙人たちと黒服の追っ手たちとの戦いに否応なしに巻き込まれてしまい

やがて行動を共にする宇宙人たちと友情が育まれ

彼らが去るとき、彼らから贈り物として頂いたお酒を今日はご紹介

痛い痛い石を投げないでいたいたいたたたたたたた

・・・ゴホン。悪乗りはこれくらいにして。

今日はコチラッ。
写真 (3)
「久米島 初蒸留 43度 一升瓶 税込3480円」
「久米島 初蒸留 25度 4合瓶 税込1480円」

「萬座 初蒸留 25度 一升瓶 税込2380円」
「萬座 初蒸留 44度 4合瓶 税込1680円」

度数と容量があべこべになってますのでお間違えなきよう。

今年もやってきました初蒸留。

普通は現場の杜氏や蔵人たちしか飲むことのできない、「できたての泡盛」

これを一般消費者にも飲める形として商品にしたのがこのシリーズのはじまり。

数年前のはもちろん古酒になっているものもありますし

今年のものも、日々熟成されていきます。

新鮮な最初の一口。

次の日飲めば、また味わいが違います。

そうしてチビチビやるのがこのシリーズの一番の楽しみですな。

フレッシュな飲み口と凝縮された濃厚な旨み。

毎年新年のはじまりにしか味わえないこの楽しみ 今年もどうでっか?

・・・あ。もう半月もたってるのですっかり忘れていましたが

明けましておめでとうございます、今年もよろしく!(遅)


PageTop