FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

デイオブザデッドとヒロ。

それは、ある日突然のことだった。

死者たちが蘇り、人々を襲いはじめたのだ。

都市機能はマヒし、生き残った人々はデパートに立て篭る。

街を脱出するために、決死の戦いがはじまるー。

・・・。

あ、どうも、ヒロです。

唐突にはじまったこちからは、私も映画館に足を運んだ「デイ・オブ・ザ・デッド」という映画のあらすじであります。

いわゆるゾンビさんがでてくるホラー映画でありますが、極限の状況で生き残ろうとする人間ドラマに焦点を当ててるのが特徴ですな。

それはさておき。

今日ご紹介するのはコチラッ。
写真 (28)
「デイオブザデッド 330ml」

メキシコのビールでございます。

ハリウッド映画との強力タイアップ!

・・・と言いたいところですが全く関係なく(爆)

メキシコに古来よりある「死者の日」というお祭りにあやかったものです。

家族や友人たちが集まり、故人をしのぶ・・・と言いたいところですが

しのぶというよりは大騒ぎして楽しんで「死」というものがもつ負のイメージをぶっとばす、という趣旨のものでして

さすがラテン系、といったところでしょうか。日本のお盆とはえらい違いです。

そんなメキシコの一大祭典である「死者の日」にあやかったこちら。

味は3種ございます。
deadporter.jpg
焙煎した茶色麦芽を用いて、チョコレートやナッツのような香ばしい香りに爽快な飲み心地の一番人気、「ポーター」。


deadipa.jpg
際立った強い苦味と、フローラルな香りが対照的な「IPA」


deadheewe.jpg
一転苦味が少なく、バナナの果肉のようなさわやかな香り印象的な無濾過の白ビール「ヘーフェバイツェン」

太陽の国のビールはやはりうまい!

と思わせてくれる3品。

日本にも太陽の季節は間近。こちらでラテン気分を味わられてはいかがかな?

スポンサーサイト



PageTop

夏の酒とヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

空を見上げると・・・

あの照りつける太陽!

夏だ!祭りの季節だ!ワッショイ!

・・・。
・・・・・・。

(現実)もうもうと広がる雨雲、連日の雨

いやぁ。

確かに夏は近いですが、まず梅雨を超えないといけませんな、フォフォ。

まぁ空模様はそんな感じが多い昨今ではありますが、当店には例年通り「夏」到来であります。
写真 (27)
「来福 夏の酒 1800ml 720ml」

来福さんお得意の花酵母シリーズ

シャクナゲの花酵母を使用。

瑞々しい果実の搾り汁のようなツンと鼻を通るフルーティーな香り。

味わいも、米の甘味が舌のうえをころころ転がり、爽快に喉元をぬけていきます。

まさに「夏の酒」にふさわしい爽快な飲み心地。

みなさまも「夏の酒」を頂いて鬱蒼とした雨雲を吹き飛ばして(気持ち的に)見てはいかがかな?

PageTop