FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

焼酎さんとヒロ。

お寒ございます。

ヒロです。

今回は酒屋の気になるデータ。

アルコール消費に関して考えてみたいと思います。

調べたとこによると、

日本の年間アルコール消費量は

1990年代半ばをピークに、

年々減少してるのだそう・・・。

原因は、

昨今の健康志向などにより

若者の酒離れがすすんでること、

そして、

世代的に消費量が減少傾向にある

高年齢層の増加・・・だ、そうです。

うーん。

確かに高年齢層は仕事の付き合いで帰りに一杯、

とかいう機会も少ないでしょうし、

お歳で自制したりもしそう。

私の周囲で全く酒を飲まないという方はあまりいませんが、

ノミニケーション(死語?)、であったり

飲み会や合コンなど飲む機会以外は

自宅で一人で飲んだりはしない、という方が確かに多い気がします。

ううううん。

酒屋は、酒屋は、世間に求められていないのかっ・・・!?

いやいや。

仮に10人に1人だとしても、

酒を求められる方がいる以上、

当店は鋭意営業中なのであります。


・・・しかしここで一つ光明となりえる、

気になるデータが。

確かに総消費は年々減少してるらしのですが、

これをカテゴリ別に見ると、増えてるものもあるそう。


それは・・・。

発泡酒または第3のビールと・・・、

焼酎でございます。

ビールのかわりに台頭してきた発泡酒と第3のビール・・・。

お値段がリーズナブルなのが人気の理由と思います。

そして、焼酎。

確かに数年前、全国的に焼酎ブームというのがありました。

ブームといえば一陣の風のように過ぎ去ってしまうものですが、

「焼酎さん」は、違いました・・・!

焼酎は、すっかりみなさんにとってスタンダードなお酒になったようです。

当店でも、泡盛を始め、

全商品の半数近くを焼酎が占めているといっても過言ではありません・・。

日本古来の蒸留酒として歴史も深く、

その人気を現代に至って不動のものとした「焼酎さん」。

今後も、「焼酎さん」が

酒業界を活性化してくれることに期待です!

・・・いやいや、他力本願だけではいけませんな。

もちろん当店の頭脳こと信さんと、

その右腕、わたくしヒロも日々切磋琢磨中。


今後の岩沢酒店、

そして焼酎のラインナップに注目です・・・!


ヒロブログに愛あるポチをお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する