FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

芋とヒロ。

こんにちは。

ヒロです。

今回ご紹介するのは、

芋焼酎「百姓百作」
blog110222a.jpg
「安納芋」
「紅東」
「ジョイ・ホワイト」
「大地の夢」

原料の芋が異なる4種です。

一口にサツマイモといっても、色々あるのですね。

九州農場試験場など、

農作物の品種改良を専門とする機関があり、

そういったとこで日々改良された品種が

新品種として登録されています。

では上記4種がどんなオイモかというと・・・。


「安納芋」は、

現在のところ種子島の農家さんが限定的に生産している品種です。

とっても甘く、

芋特有のパサつき感が全くなく、

粘度が高くクリーミーな食感。

焼酎の原料としてだけでなく、

食用としてもとても優れているので、現在市場で高い人気があります。

実は私は食べたことがありません・・・。

焼き芋や食パンなどのパサつきが苦手な私としては、

是非一度食してみたい!

・・・コホン、焼酎のお話でしたね。


お次「紅東」は、

関東市場で主に出回っている品種であります。

適度な甘さに、ホクホクとした食感・・・。

いわゆる、ディスイズ サツマイモ。

って感じですな。

定番であるがゆえの安心の品質。

それは焼酎になっても変わりません。


「ジョイ・ホワイト」は一点、

焼酎の原料となるためだけに改良された品種です。

アルコールの元となるデンプン質が非常に豊富で、

お酒にしやすく、フルーティーな香りの高さが特徴。

反面、糖度が全くないので、

煮ようが焼こうが、食べても全く美味しくありません。

昔の偉いひとは言ったとか。

「焼酎の焼酎による焼酎のためのお芋を」注※言ってません。

・・・コホン。


最後「大地の夢」。こちらは新鋭気鋭の品種で、

ジョン・ホワイトと同じくいわゆる焼酎の焼酎による

・・・焼酎用のお芋です。

芋本来の甘みやまろやかさが

焼酎に最大限生かされるよう目指して改良されたお芋。

ジョイ・ホワイトもまだ扱ってる蔵は少ないのですが、

こちらも新しい品種だけに、これから伸びていきそうな予感です。

これらのお芋を使った本格焼酎「百姓百作」。


一人でなんでもやるから「百姓」。
一人で何でも作るから「百作」。

お酒作りは一人でとはいきませんが、

その心意気を引き継いだ芋焼酎4種、

是非当店でお試しあれ。

今日もポチってね。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 取手情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する