FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

地震とヒロ。

一昨日夕方、また大きな揺れがありました。
各地でも大震災以来となる津波警報や注意報が出され、テレビ局の報道やネット回りも一時騒然となってましたね。

被害自体はニュースでも特に見かけませんので、何事もなかったようです。

しかし一昨日帰宅後に見たNHKニュースではまだ警報解除前で、赤文字のテロップで大きく「津波!避難!」と表示され、アナウンサーが繰り返し強い口調で避難を呼びかけてました。

もちろん大震災の教訓でしょう。

このことに対して、「無駄に煽ってるようにみえる」「楽天的なのが一番危険、すばらしい対応だ」と賛否両論あるみたいです。

私個人としては、あんな甚大な被害を二度とださぬように、やれることはやってくべきだと思ってます。ただ、今回の報道は確かに緊迫感をもって見てましたが、津波警報がでて今回のような報道があって、そして警報が解除されるという展開に人が「慣れ」を感じてしまうのではないかという危惧はあります。

今すぐでなくても10年、20年、30年ー。あの大震災を知らずに生まれてきた子供たちが大人になったら、やはり緊迫感をもってあの報道を見れるでしょうか。

津波警報でも本当に危険なものとそうでないもの、私は素人なのでそんな判断がつけられるものなのかどうかも分かりませんが、本当に危険な時に大きく危険、と伝えることができるような線引きができるなら、それにこしたことはないかもしれません。

あとはやはりあの甚大な被害の記憶をあとまで伝えていくこと・・・ですよね。

それは素人の私たちにもできそうです。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する