FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

バスペールとヒロ。

どうもーHGでーす。

フォーーーーーーーーーーーッ

・・・。

・・・・・・。

え、古?

何をおっしゃいますやら兎さん。HGは某肉体派芸人のことではなく

ヒ(H)ロ・ブログ(G)のことでありますぞ!

フォーーーーーーーーーーーーッ

・・・えー。

本編と全く関係ない前置きはともかく。

コチラ。
20130714a.jpg
「バス ペールエール 355ml」

赤い三角が目を引くラベルの歴史深いペールエール。

この赤い三角は150年近く前

イギリスにおいての登録商標第一号となった、世界的に有名なマークでして。

どれくらい有名かというと、画家のピカソやマリの作品にも登場するほど。

またナポレオンやエドガー・アランポーのような世界中の偉人をはじめ、人々に愛飲されてきたペールエールの代名詞的銘柄といえます。

日本に黒船と共にやってきた最初のビールでもありまして

明治時代から日本でも輸入品が多く出回ってたそうです。

ううん、本当に目が回るほど歴史深い話ですな。

口に含むと強い苦味、薬草を思わせる風味のなかに、甘み、コクの旨みが苦味のあとに押し寄せます。

それぞれの味わいが均衡しており、それぞれが主張してるのもかかわらずバランスのとれた味わい。

最後にすっと喉をとおるときはドライな爽快さがあります。

・・・と、書くと何か堅苦しいですが

すっと喉をとおる飲みやすい部類のペールエールだと思います。

飲みきりサイズの355mlでご用意してまっせー。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/15 08:46)

取手市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント 2013-07-15 (Mon) 08:46