FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

イゲルエラとヒロ。

おこんちわ、ヒロどぇす。

われ等が取手は

外からいらっしゃった方から見ますと

どうも田舎に見えることが多いようです。

もちろんどこからきた、にもよるでしょうが・・・。

それでも我々含め取手のみなさんは取手を盛り立てようとがんばってやってますし

いずれそんな地方の小さな町(市)が日本、いや世界を席巻する日がくるかもしれません。

そんな実例がコチラ。
20130809a.jpg
「イゲルエラ ブランコ 750ml」

イゲルエラ、というのはスペインの小さな村の名前。

人口はわずか1000人ほど。

標高1000メートルにもなる高台にある村でして

年中強く吹き付ける風を活かした風力発電が盛んに行われているそうです。

そんな小さな村の協同組合サンタタ・キテリア。

最新の設備を投じ、「本気」を見せたワイン造りはスペイン国内だけでなく世界中で評価されています。

そしてこちら「イゲルエラ ブランコ」は、ソーヴィニヨン・ブランを8割、ヴェルホデ2割の比率で使用。

柑橘系の甘い香りに誘われて頂くと、口当たりはマイルド。

酸味はそれほど強くなく、果物を噛み砕いてるようなコクのある甘みと旨さ。

お値段もお手ごろで、まさにディスイズスペインワインといったコスパのよさ。

・・・こんな小さな村が世界を席巻しているのです、取手にできないわけがない!

まずは先駆けとして当店が最新の設備を投入し2足歩行メカの開発、そして実用化を世界に先んじて・・・!

・・・酒屋ちゃうやん・・・。



スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する