FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

アリアニコとヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

当店の旨安ワインラインナップ、また一つ増えました!

え、チリワインだろうって?

ノンノンノン。

ミスター・コスパはチリワインだけにあらず。

今日ご紹介するのはコッチッラッ。
写真 (6)
「アルアニコ・デル・ヴルトゥレ・ティオメーデ2008 750ml」

イタリアワインでございます。

イタリアというのは土着の品種のブドウが多い地でして。

ようは昔からイタリアにあり、そしてイタリアの風土以外ではうまく育たないため、

他の地でみかけることはまずありません。

どんな土着品種が約100種。

ワイン文化が栄えるわけですなぁ。

そのなかでも有名品種3本指のうちの一本にはいるのが「アリアニコ」。

日本でもファンの方は多いのではないでせうか。

深みのある味わいと、長期熟成させることで真価を発揮する品種です。

その「アリアニコ」を使ったワインのなかで今日ご紹介するディオメーテ社のこちら。

重厚な味わいと、キュっと味わいを引き締めるほどよい酸味、2008年もので、

熟成により深く染みこんだタンニン、まさに飲み頃。

ブドウ農家で育ったというオーナーだからこそのこだわりが作り出す妥協なき味わい。

なのにお求めやすいッッッ

いやぁ、小売店としても消費者としてもバンバンザイですなぁ。

ワインの本場、南イタリアの雄「アリアニコ・ヴルトゥレ ティオメーデ」。

いつ味わい尽くすの?

今でしょ!

あ、石をなげないでくださいいたいいたいいたいいたたたた。


スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する