FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

岩沢酒店の量り売り。

沢酒店では、芋焼酎・麦焼酎・泡盛の「量り売り」を行っています。

リニューアルオープン(6ヶ月前)にむけて、販売企画・店内イメージ・他店との差別化などを考え

愛知県は常滑焼の焼酎専用甕を取り寄せ、8月に量り売りをスタートしました。

お求めやすい焼酎・泡盛を甕に寝かせることによって、実際どの程度味わいが変化するのか

半ば実験的に始めた企画でもありました。

・・が、その変化はすぐに表れました。

店専属?の焼酎党のお客様にティスティングしていただくと、

甕に寝かせる前と1週間程寝かせた後との味わい(舌触り)が

明らかに違ったのです!もちろん寝かせた後の方が角が取れ、

まろやかになっていたのです。

九州地方では当たり前のようなお話かも知れませんが、

甕の中では、遠赤外線効果で熟成が進み味わいが

まろやかになると、言われています。

-------

ィスプレイとしてインパクトはありましたが、

実際には「量り売り」が、どの程度お客様に受け入れてもらえるか

気がかりでしたが、想像以上の反響に驚きました。

リピーターの方も増え、あらためて

「酒をむ」とは「酒をしむ」ことなんだと

教えていただきました。


・・・今回は、少し長く書きましたが

たまにはこういう感じも「あり」でしょ?

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する