FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

深まる疑問??

20100113blog02.jpg

このウィルキンソンジンジャーエールの素朴な疑問。

左が「ウィルキンソンジンジャーエール」
右が「ウィルキンソンドライジンジャーエール」

この2種類の違いは、

「ウィルキンソンジンジャーエール」はスパイシーな辛口タイプ。
「ウィルキンソンドライジンジャーエール」は甘みあるタイプ。

・・・お気づきでしょうか?

辛口タイプが「ドライ」ではなく、

甘みあるタイプが「ドライ」なのです。

・・何故??

早速メーカーに聞いてみました。
「アサヒ飲料」

担当の方
「創業者でイギリスのウィルキンソンさんの奥様(娘さん?)がアメリカで飲んだジンジャーエールが甘くて美味しかったので、もともとあった辛口タイプではなく新しい甘みあるタイプを作り、それをドライと名づけたようです。」

・・・ん?答えになってる??

ますますわからなくなってしまいました。


その後、別方面で調べてみましたが、

辛口のジンジャーエールは「生の生姜」を使っているのに対し、

甘い方は「乾燥した生姜」を使っているとの事。

「乾燥」=「ドライ」これなら納得できますが、

この情報も定かではありません。


ネーミングの謎は深まるばかり・・・

つづく。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する