FC2ブログ

取手市の岩沢酒店よちよちブログ。

茨城県は利根川流れる取手市にある小さな酒屋です。

グースバンプとヒロ。

見えないものを見ようとして~望遠鏡をのぞきこんだ~

名曲「天体観測」

歌ってるのはバンプ・オブ・チキン。

で、今日ご紹介するのはコチラッッ。
写真 (12)
「グース・パンプ 2011 750ml」

あっちょんぶりけ。

・・・ゴホン、久々の歌ネタはやはり安直ですた。

あ、どうもヒロです。

そんなわけでこのグースバンプ。

イタリアの自治領、シチリア生まれの赤ワインでございます。

シチリアの太陽の恵みをうけて育った完熟ブドウを

あえて遅めの時期に収穫。

熟しきってより甘みが増すころでございます。

その超完熟ブドウで造られるこちらは

口いっぱいに広がる芳醇な甘さ

100%ジュースのような鮮度のよさ。

溢れんばかりの果実味が

ギンギンに冷やすスタイルにぴったり。

これから暖かくなる時期にそなえて冷蔵庫に一本おいときたい一品。

かといって一気に飲みすぎませんように!

PageTop

ゆずリキュールとヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

さてさてさて、早速いきましょう。

今回ご紹介するのは来福酒造様のコッッチッッラッッ。
写真 (8)
「ゆずリキュール 720ml」

ゆずリキュールッッッッッ!!

単純明快ッッッッ!!

ええ、ゆずを使ったリキュールであります。

実に素直なネーミング。

それはさておき

茨城県の日本酒蔵の雄、来福酒造様。

「福や来む 笑う土戸の 門の松」

ようは笑う角には福きたる、というやつですが

来福酒造様の名前の由来となっている俳句でございます。

そんなみんな大好きニコニコ来福酒造様がリキュールをプロデュース。

筑波山麓の柚子を使い

ベースとなってるのは日本酒ではなく何と焼酎。

何ともさわやかなフレッシュな果実味

柚子特有の甘くもほろ苦い独特の味わい

甘すぎない大人のリキュール、というイメージ。

男性の方にもオススメですぞー。

私?私はチョコレートだけ食べて生きていける生粋の甘党でして(笑)。

PageTop

アリアニコとヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

当店の旨安ワインラインナップ、また一つ増えました!

え、チリワインだろうって?

ノンノンノン。

ミスター・コスパはチリワインだけにあらず。

今日ご紹介するのはコッチッラッ。
写真 (6)
「アルアニコ・デル・ヴルトゥレ・ティオメーデ2008 750ml」

イタリアワインでございます。

イタリアというのは土着の品種のブドウが多い地でして。

ようは昔からイタリアにあり、そしてイタリアの風土以外ではうまく育たないため、

他の地でみかけることはまずありません。

どんな土着品種が約100種。

ワイン文化が栄えるわけですなぁ。

そのなかでも有名品種3本指のうちの一本にはいるのが「アリアニコ」。

日本でもファンの方は多いのではないでせうか。

深みのある味わいと、長期熟成させることで真価を発揮する品種です。

その「アリアニコ」を使ったワインのなかで今日ご紹介するディオメーテ社のこちら。

重厚な味わいと、キュっと味わいを引き締めるほどよい酸味、2008年もので、

熟成により深く染みこんだタンニン、まさに飲み頃。

ブドウ農家で育ったというオーナーだからこそのこだわりが作り出す妥協なき味わい。

なのにお求めやすいッッッ

いやぁ、小売店としても消費者としてもバンバンザイですなぁ。

ワインの本場、南イタリアの雄「アリアニコ・ヴルトゥレ ティオメーデ」。

いつ味わい尽くすの?

今でしょ!

あ、石をなげないでくださいいたいいたいいたいいたたたた。


PageTop

黒真珠とヒロ。

おこんちわ、ヒロです。

男性より女性のほうが現実的、とよく言いますな。

夢追いがちな男性より女性のほうが考え方が地に足ついてるというか。

確かにそんな感じはします。

男性じゃあまり目がいかないようなとこもしっかりチェックしてたり。

・・・と、そのわりには

アクセサリー、宝石の類には程度の差こそあれ、女性のほうが興味深々なようです。

確かに身体を飾れば気分もかわったりしますが

指輪一つにうん十万とか、男性は自分用にはあまり買わない気がします。

現実的である前に、たゆまぬ美意識をもつのが女性・・・ということでせうか。

さっ、そしてコレ。
写真 (3)
「黒真珠 43度 720ml」

自然が生きる石垣島の八重泉酒造様の一品。

「石垣の水は宝物」と公言してやまない八重泉酒造様ですが

さらにその名に冠するのは綺麗な自然と美しい海がないと採れないといわれる黒真珠。

まさに宝物中の宝物、といったところでしょうか。

芳醇で豊かなコクと旨み 

どこか気品を感じる上品な味わい。

男性でも、こんな宝石なら興味深々なのでは!?

あ、女性へのプレゼントにするなら普通の黒真珠のほうがよろしいかとおもいますが・・・(笑

PageTop

これから。

毎度ありがとうございます。

岩沢酒店、岩澤信です。

2月も残りあと2日。

小雨まじりの木曜日。


これからも「岩沢酒店」をよろしくお願いします(^O^)/


※下の画像と記事は関係はありません。ノスタルジック!!
写真 (4)

PageTop